ヨーグルトはどれを選べばいい?

ヨーグルトは健康によいと分かっていても、どのヨーグルトを選べばいいか迷っている人に、情報提供します。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーグルトは種類が多いけど、どれを選べばいい?

ヨーグルトはデザートにも健康管理にも食べられてよい食品です。

さらに、特定の健康効果を発揮する機能性ヨーグルトも次々に開発、発売されています。

アトピー、花粉症、がん予防、免疫力アップ、など様々な効果を発揮するものがあるようです。


それら市販のヨーグルトは種類が多すぎてどれを選んでいいか、迷ってしまいます。

ヨーグルトはどれを選べばいいの?”とお悩みの人も多いでしょう。


そこで、このブログでは、ヨーグルトの特徴ごとに簡潔に紹介していきます。


私もヨーグルトが好きですので、楽しみながら紹介します。

スポンサーサイト

テーマ : 健康管理
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : ヨーグルト どれ 選ぶ

アトピーにおすすめのヨーグルト「おなかへGG!」(タカナシ)


・「おなかへGG」


腸は免疫機能の調整に大きな役割を果たしているというのは、今では医学的にも常識のようで、アレルギー疾患の一つのアトピー性皮膚炎も、大腸内の環境が大きく関与していると考えられているようです。

そこで、アトピー性皮膚炎によいヨーグルトはどれかというと、タカナシ乳業の『おなかへGG!』というヨーグルトが評判がいいようです。

この『おなかへGG!』が使う乳酸菌は、「LGG菌」というタイプです。


1996年、乳酸菌では日本初の特定保健用食品許可を取得している優れモノです。
LGG菌は世界中で研究され、その論文も多数発表されている世界が認める乳酸菌だということです。

固形タイプと液体タイプの2種類あります。


尚、ネットで調べると、学術的な調査結果を公表しているサイトがありました↓
(ページを下の方へスクロール)
http://www.nutrition.gr.jp/supplement/4/4.html



⇒楽天市場の「タカナシドリンクヨーグルト おなかへGG!」はこちら

テーマ : 食と健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : ヨーグルト アトピー

花粉症におすすめのヨーグルト「BB536菌」(森永乳業)


・「BB536」


花粉症におすすめのヨーグルトは、森永乳業が独自に開発した乳酸菌「BB536」を使用したヨーグルトです。

ビフィズス菌BB536は他のビフィズス菌に比べて、酸や酸素に強く、製品の中での生菌数が高く、生きたまま大腸に到達する事ができる菌です。

固形タイプは400gくらいの大きな容器のものがスーパーなどで売られています。

また液体タイプの飲むヨーグルトもありますが、そちらは宅配専用のようです。
(楽天市場なら、飲むヨーグルトも購入できます)

⇒楽天市場の『森永ビヒダスBB536  飲むヨーグルト』


また、森永乳業では、この「BB536菌」に自信があるらしく、錠剤(サプリ)での販売にチカラを入れていますね。健康サプリのようにして愛用している人が多いようです。

⇒楽天市場の「森永 ビヒダスBB536 100粒」

テーマ : 花粉症対策
ジャンル : ヘルス・ダイエット

ヨーグルトで便秘解消するには

ヨーグルトを食べることで最も期待される効果が”便秘の解消”でしょう。

事実、どのヨーグルトでも自社の製品に含まれる乳酸菌・ビフィズス菌が腸内環境を整え、便秘の解消に導くと宣伝しています。

ですから、”便秘にはこのヨーグルトが効果あり”と断言できる製品を挙げることはできませんね。


ビフィズス菌は非常に多くの種類があり、人によって相性の良し悪しがあるようです。

そこで、ある専門家は自分にあったビフィズス菌のヨーグルトを探すのがよいと言っています。


あるビフィズス菌を取り続けると、人の腸内環境はおよそ1週間で入れ替わるそうです。

ですから、1週間単位でヨーグルトを食べ比べてみて、便秘に効果があったと実感できるものを探すのがよさそうです。

その際は、ビフィズス菌のエサになるといわれる「オリゴ糖」や「食物線維」も一緒に摂ると効果的です。


⇒楽天市場で、ヨーグルトをいろいろ見てみたい人はこちらへ


テーマ : 便秘でお悩みの方
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : ヨーグルト 便秘

ピロリ菌を抑制する作用のあるヨーグルト

胃がんや胃炎の原因の一つといわれている「ピロリ菌」。

日本人の胃には多く感染していると言われています。

このピロリ菌を抑制する作用があると言われているヨーグルトがあります。

それは、『LG21乳酸菌』を使ったヨーグルト。

この乳酸菌は、「ラクトバチルスガッセリーOLL2716株」という名の細菌で、胃酸に強く、胃の粘膜の表面に敷石のようにくっついて胃をコーティングし保護する働きがあるらしいです。


データ的にもピロリ菌保菌者に試験したところ、2ヶ月で半数以上にピロリ菌減少効果(消滅まではいかないらしいが)があったということです。


この『LG21乳酸菌』を使ったヨーグルトは、明治乳業から「プロビオヨーグルトLG21」という商品名でスーパーなどで売られています。


↓「プロビオヨーグルトLG21」については、ウィキペデイアに詳しい解説があります
明治プロビオヨーグルトLG21


テーマ : 食と健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。